danishnetのブログ

「あるネットワークエンジニアの生活。」

2017年の残り期間で何を勉強するか整理!

 

8月も中旬になり早いもので今年ももうあと4.5ヶ月。。。今年ももう終盤だなとか思ってしまうあたりに、歳を取ってきたなと感じてしまいます(笑)

 

無事に転職を終え職場や仕事のやり方にもようやく慣れてきました。技術も社内ルールも社外ルールも覚える事やる事が盛りだくさんでなかなかブログを更新する余裕もありませんでしたが、お盆休みで子供も嫁さんも寝ているという隙間時間に思いつきで更新しています。はぁ、子育てをするのってこんなに時間も体力も消費するのね。。。

 

さて貴重なこの時間にネットワークエンジニアの勉強として、今年中この先に何をするべきかを書いてみる。

 

CCNPの資格更新

今年中にCCNP R&Sの資格期限が切れてしまう。試験内容が以前とがらっと変わっているらしいのでPing-tなどで「まずは情報収集」、忘れている部分を再度勉強、T-Shoot受験で目指せ一発合格。。。それにしても試験代どんどん上がってない?高額過ぎるから。。。元々CCIEの筆記で更新も考えていたけど気づいたらこんな時期、間に合わないと思うので普通にCCNP更新でいこう。12月は予備月で、11月に更新完了目標でスケジュールしよう。

 

・音声/映像コミュニケーションツールの整理

抽象的なテーマになっていますが、一例 としてはCiscoのcollaboration系を始めとした、コミュニケーション技術の勉強を進めたいと考えています。他にも polycom,avaya,vidyoなどなど各種機器/プレイヤーがいる中でどの様な製品や技術があるのかを整理しておきたい。

ざっくりいうとプロトコルとしてはSIPH.323コンポーネントとしてはMCU,VCS(これはCisco製品)など。機器そのものを触る機会というのは端末側しかなく、制御側?をどうイメージするかが最大のポイントかなぁ。これは仕事が関連する仕事が多くなってきているので少しずつでも早め早めに着手して、ゴールは終わりなき旅である(笑)

 

・Firewallの導入(設計〜構築)の流れの定型化

あるプロジェクトでFirewallを導入しました。アプライアンスでFortinet製品を入れましたが、僕自身は導入経験がなかったということもあり、サブの位置付けで担当しました。Firewallは既存のものの設定変更はいくつかやって来ましたが、セキュリティのポリシーやUTMの初期設計までするのは今回が初めてで、経験のある他の優秀なエンジニアがそのやり方を実践してくれました。次回以降、それが自分でも実践できるよう整理をしておきたいというものです。これは数時間レベル?すぐに終わりそうだな。

 

IPv6に関して

IPv4IPv6のデュアル構成の移行に興味を持っているお客さんがいるため、話が現実になってくる前に今まで試験用に少し勉強したレベルの知識しかないIPv6をちゃんと頭の中に入れること。IPv4からの移行をどのようにすればよいのかソリューションを持てるレベルまで勉強しておく。これも今年の終盤まででよさそう。

 

細かい点はまだまだいっぱいあるけど、当面の目標としてこれらを擧げて走りだそう。だいたいの実施完了時期は洗い出せたし、あとは実行あるのみやー!