danishnetのブログ

「デキるネットワークエンジニアになるために。」

宣言! ライフ・エンジニアリング始めます。

  この3年で結婚をして初の子供も生まれてたものの、引っ越しなど新しい環境に慣れることに精一杯で、なかなか長期的に生活の基盤を維持するための行動ができていませんでした。

  例えば夫婦の突然の重たい病気、今後増えていく子供の教育費への備え、万が一の自身や妻の他界の備えなど、具体的には保険や資産運用・年金などライフプランニングを無視できない年齢や家庭環境になってきました。僕の年齢からすれば遅めだと思いますが、この半年〜一年でほとんどの検討と初段階行動を済ませたいと思い日々の考えをまとめようと思いココに宣言しました。

 

  ニュアンスは変わってくるかも知れませんが僕は情報ネットワークを専門とする「エンジニア」なので、これらをプランニングする行動をライフ・プランニングではなく「ライフ・エンジニアリング」と独自語で呼んで、計画や最適だと思う設計を始めようと思います。遊びレベルの定義なので、正しい日本語であることの是非は問わない。

 

大事なことは


  いつ(どの段階)で、何のために、いくら位お金が必要か

を明確にして、日々の収入でどこまでなら賄えるのかを整理、そして各段階に対してどのツールを使用するのが的確なのかを設計することがライフ・エンジニアリングってことだ。いまは各々のツール(保険や投資制度)を思いつきで雑然と情報を点として仕入れて頭の中に有るだけだ。

 

  今後は各ツールの機能の詳細、時には組み合わせでお得とか裏ワザ的なところを深堀して調べて、各点を線や面にしていくことが重要だ。ツールとしては生命保険、医療保険、学資保険、年金制度などなど。住宅ローンや子供の学費、老後の生活資金などの考慮すべき点がいっぱいですぐには答えは出ないと思いますが、正解ではなく、より良い答えを導くという気持ちで進めて行こうと思います。

ゴールは将来的に起こりえる無理難題をツールを使って事前回避し、家族みんなが心に余裕の有る生活を送ること!


そのためにライフ・エンジニアリングを始めます!