danishnetのブログ

「あるネットワークエンジニアの生活。」

Facebook と はてなブログの使い方

2015年から はてなブログ を始めたのですが、

かたやFacebookもやっていて、はてなブログとの使い分けが見えるようになってきました。

 

はてなブログを始めたきっかけとしては、

単純にネットワークエンジニアとして「自分の知識整理」のため

その技術関連の記事を載せたいと思っていたのです。

しかしどうも技術記事というよりは、それ以外のテーマにも「考えの整頓」という意味合いで

使えるなと感じています。

 

Facebookは友達への近況報告のため相手を意識してある程度誰が読んでも

わかる様な日々の起こったことしか載せていません。

また基本的にスマホからの投稿なので長文を書くには向かない使い方をしています。

 

はてなぶろぐはITに興味のある人が読んでくれればうれしいな程度で

相手をあまり意識していない、且つパソコンで書く様にしているので

自然とそういった使い分けになってくるのかも知れない。

恐らくFacebookとブログを合わせてやっている他の人も

その様に使い分けをしている人がいるのではないかと思います。

(ちなみにFacebookの個人ページは友達しか見れないのと、情報が全くリンクしていないので特定できない様に意識しています。。。ってか特定できてもあまり気にしないか。)

 

考えの整頓ということで言えば、

社会人になってから、日常の仕事上のわだかまりや、ふとしたことなどを

書き綴る機会がほとんどなくなったことに気づきました。

学生の頃は、少なくとも各ターニングポイントでは社会の一員としてだけではなく、

いち個人としてのわだかまりも織り交ぜた想いと向き合うために、

紙に思うことを書いていたのですが、最近はめっきりそういう機会を作らなくなってしまった。

そのせいか、知識は多くなってもどこか人間力が減っていると感じることが多かったのです。

 

僕は一体いま何を考えているんだろう。

 

と自分自身でもわからなくなる瞬間がすごく多い。

 

20歳のころから早15年も経っていますが、ある意味で当時の自分には敵わない

と思ってしまうことがときどきあるのです。

これは自尊心の欠如にもつながるし、人に思いを話せなくなってしまうことにもつながって、

とってもよくないことだと思っています。

なので、これからはテーマを技術的なことに絞らず書いていきたいと思っています。

 

あと はてなブログ ではできる限り真面目なキャラとして投稿することも意識しています。

実際の自分はそれなりに真面目ですが、たぶんガチガチな感じではないと思います。

プライベートではよく訳のわからんことを言います。直感的な人間という一面があります。

 

たぶん社会人1年目の僕を見た周りの人は本当に考えていることを捕らえられない

なかなかいない人だと思ったのではないかと思います。

これは世間知らずという意味であってオンリーワン的な褒め言葉で言っているのではありません。

社会人になってからの自分は修正、修正の毎日でやっと少しずつ一般的になってきたかなと思える様になってきました。

はぁ。。。 しかしいつになったら自分はおバカさんコンプレックスは消えるのだろう。。。

 

さて、今後は考えの整頓をたくさんできるように、はてなブログをもっと楽しくたくさん使っていこうと思います。

もっと前からやっていればよかったな。

と後悔するような事を、いまから始められれば最高です。