danishnetのブログ

「デキるネットワークエンジニアになるために。」

STPのBLKポートのLEDがオレンジに。

 

cat2960の数ポートにハブ何台接続、そのいずれかのハブの間で接続してループが起きた。

ループ構成を作ったcat2960で、STPを起動させているとして、ループ構成のポートをポート1とポート2とすると、そのときshow interfaceで状態確認すると1,2ともにlink upしている。

しかしSTPで片方のポートはBLKポートになっているため、筐体のLEDはオレンジになっている。
リモート作業のみで状態確認していると気付きにくい点だ。

 

ハブの先が自管理下になくて、知らぬ間に接続変更がなされループ構成ができた後、show interfaceで確認しても何も変化がないのだ。STPのポート状態遷移はそれでは確認できない。

普段はstorm-controlばかりを意識して、トラブルシューティングをしていた自分の癖を知った。